SYSTEM

FS S&A システム




ドイツリーグシステム
は上記のようにジュニアは1部リーグから4部リーグ、成人は1部リーグから10部以上あります。

サッカー選手になるためには、上記のシステムを理解し、成人リーグに行く前に必要なフィジカル、制御などの準備が必要です。そして、
ドイツサッカー協会に登録された代理店はプロチームと高いリーグのチームからオファーを受けて移籍を管理することができており、プロになるためにオファーの管理は必須です。

FSと一緒に、すでに多くの選手たちは、これらのオファー管理を通じて、
ドイツの4部リーグからクロアチアのプロ2部リーグまで進出することになりました。

 

PROGRAM A

– 期間 = 2週間以内にチームのテストを合格してチームと契約するシステムです。
もしテストに合格しない場合は、
期間関係なくチームと契約することができるまでFSスタッフが責任を持ってサポートをします。

-FSテストトレーニング= 週3回/一回当たり1時間30分の合計4時間30分
– 入団テスト= 合格の時の契約、
条件などを交渉して契約をします。
他のチームのテストも受ける事ができます。
ただし、同じリーグは、最大2回。同じリーグで2度のテストに合格していない場合は、一つ下のリーグでテストをします。
チームに入団することになるまでテストを受けれる様にサポートをします。

– ビザ= ワーキングホリデービザを受けられるように、必要な書類や方法をご案内します。

– 病院の通訳 = FSはパートナー病院があり、選手が怪我をすればすぐにパートナーの病院で治療をする事ができます。病院に行くと、FSスタッフが無料で通訳します。

PROGRAM B

-期間 = 2週間以内にチームのテストを合格してチームと契約するシステムです
もしテストに合格しない場合は、
期間関係なくチームと契約することができるまでFSスタッフが責任を持ってサポートをします 
-FSテストトレーニング = 週3回/一回当たり1時間30分の合計4時間30分
– 入団テスト=合格の時の契約、
条件などを交渉して契約をします!
他のチームのテストも受ける事ができます
ただし、同じリーグは、最大2回。同じリーグで2度のテストに合格していない場合は、一つ下のリーグでテストをします
チームに入団することになるまでテストを受けれる様にサポートをします

-FSテストトレーニング = 週3回/一回当たり1時間30分の合計4時間30分
-入団テスト = 合格の時の契約、
条件などを交渉して契約をします!
他のチームのテストも受ける事ができます
ただし、同じリーグは、最大2回。同じリーグで2度のテストに合格していない場合は、一つ下のリーグでテストをします
チームに入団することになるまでテストを受けれる様にサポートをします

-FSグループトレーニング = Uefa-AライセンストレーナーとFSの選手はすべて一緒にトレーニングします。月12時間(週2回)
-監視 = FSスタッフが選手の試合を直接観戦しながらフィードバックを提供します。試合の映像は、編集してFSインスタグラムにアップロードされます。
-ビザ = ワーキングホリデービザを受けられるよう、必要な書類や方法をご案内します。
– 病院の通訳 = FSはパートナー病院があり、選手が怪我をすればすぐにパートナーの病院で治療できます。病院に行くと、FSスタッフが通訳します。選手はドイツをしていなくても、正しく治療することができます。
– 決済サービス = 携帯電話の開通、ドイツ口座開設、居住地登録初めて、ドイツに適応するために必要な業務をFSスタッフが助けてくれ選手はドイツをしていなくてもかまいません。 FSスタッフが通訳します。

PROGRAM C

-期間 = 2週間以内にチームのテストを合格してチームと契約するシステムです
もしテストに合格しない場合は、
期間関係なくチームと契約することができるまでFSスタッフが責任を持ってサポートをします

-FSテストトレーニング =
週3回/一回当たり1時間30分の合計4時間30分

-入団テスト =
合格の時の契約、
条件などを交渉して契約をします!
他のチームのテストも受ける事ができます
ただし、同じリーグは、最大2回。同じリーグで2度のテストに合格していない場合は、一つ下のリーグでテストをします
チームに入団することになるまでテストを受けれる様にサポートをします

-ビザ = ワーキングホリデービザを受けられるように、必要な書類や方法をご案内します。

-FSグループトレーニング =
Uefa-AライセンストレーナーとFSの選手はすべて一緒にトレーニングします。月12時間(週2回)

-監視 =
FSスタッフが選手の試合を直接観戦しながらフィードバックを提供します。試合の映像は、編集してFSインスタグラムやYouTubeなどにアップロードされます。

-語学学生ビザ =
未成年者は、ドイツの公立学校入学に入る事ができます。
FSスタッフが法的保護者となります。
ドイツの公立学校は学費がありません。

-病院の通訳 =
FSはパートナー病院があり、選手が怪我をすればすぐにパートナーの病院で治療できます。病院に行くと、FSスタッフが通訳します。選手はドイツをしていなくても、正しく治療することができます。

-ドイツで必要な物 =
ドイツ用の携帯電話の開通、ドイツ口座開設、居住地登録初めて、ドイツに適応するために必要な業務をFSスタッフがサポートします選手がドイツ語ができなくても大丈夫です。
FSスタッフが通訳します。

-選手寮 =
宿泊施設では、昼食と夕食はアスリート食、が出ます。
昼飯や夕食をインスタグラムで確認することができます。宿泊施設の写真もインスタグラムで確認できます。
FSと契約したすべての選手はFS所属選手としてTransfermarktに登録されて1年以上オファー管理を受けます。

FS契約手続き案内

FSは、以下の手順で選手契約が行われます。

相談

内容確認

ビザ

滞在許可

技量&履歴確認

FSテストトレーニング

入団テスト

ドイツ球団

選手生活を開始

選手登録

1.相談
FSは、任意の業務をしていることいくつかのシステムで、ドイツ進出をしていることについて確認して相談します。

2.契約

FSと契約します。

3.ビザ

ビザを準備します。

4.ドイツ入国 – レベルの確認

FSトレーニングを通じて選手のレベルを確認します。レベル確認が終わった後にテストするリーグが決定されます。

5.コンディショントレーニング

テストに合格できるようにFSトレーニングを通じて最高のコンディションを作成します。
(ドイツUEFA – Aライセンスを持っているトレーナーと一緒にトレーニングします。)

6.チームのテスト

ドイツチームのテストをします。
(ドイツ4部リーグからそれ以下のチームまで、すべてのテストが可能です。 –ドイツ語ができるFSスタッフが一緒に車で送迎して選手がドイツ語をできなくても、FSのスタッフがテスト中にすべての通訳します。)

7.入団 – チームの契約

チームと給与を交渉して契約を行います。
(ドイツ語をできるFSスタッフが一緒に車でピックアップし、チームとの契約できるようにします。)

8.選手生活を開始

ドイツチュクグヒョプほかの選手登録をして、ドイツの選手生活を開始します。
(FSスタッフが選手登録をできるように支援します。私たちは、すでに韓国 – ドイツ – クロアチア – 日本など多くの国の選手が、ドイツでは問題なく選手登録が出来るようにしました。)